関西の沢登りと言えば、まず思いつくのが比良の谷です。
比良は昔から沢登りのメッカで、日帰りで登れる優れた谷が沢山あります。
その中でも明王谷に流れ込む口ノ深谷、奥ノ深谷、白滝谷は比良を代表する銘渓で、今回は、その一つ白滝谷にチャレンジします。
明るい渓相のこの谷は、綺麗な水流と緑のコントラストが美しく、沢登りの魅力を存分に味わえます。
フィナーレを告げる夫婦滝は、左右の岩壁に囲まれた二条25mの直瀑が圧巻!

[滋賀]比良の谷入門!白滝谷チャレンジ【上(中)級】沢登り

※参加費はクレジットカード決済、または、銀行や郵便局からの振込(振替)で受け付けています。手数料はクレジットカードの場合、無料です。尚、指定口座と同じ金融機関であればインターネットバンキングは手数料無料(ゆうちょ銀行は月5回まで)です。それ以外は、各金融機関が定める手数料となります。

  • 基本情報
  • 参加要領
  • 参加規定

【種 目】 沢登り [上(中)級]

【総行程】 行動距離:約10㎞ 行程時間:約8時間

【集合時間】 8:00 ※現地集合の方は8:45

【集合場所】 (JR)堅田駅 東側ロータリー
※現地集合(現地に直接来られる場合)は葛川市民センター駐車場。
地図はこちら↓
https://goo.gl/maps/YEAfoL5ZKBE1izJS9
尚、参加通知メールで最寄りの駅に来られる方と、現地に来られる方の確認をさせていただきます。

【解散場所】 (JR)堅田駅 ※18:00頃到着予定

【定 員】 2名

【参加費】 ※人数により違いますので、プラン一覧を参照ください。(ガイド料、保険料)

【参加資格】

  • 高校生以上、70歳以下の健康な方。(未成年の方は保護者同伴でご参加ください。)
  • 普段から体力のいる登山に親しんでいる健脚者で、簡単な沢登りや岩登り、ボルダリングを経験されている方。
    (沢登りは簡単な岩登りの要素も含まれますので、高度感のある所や足元が不安定な所でも問題なく行動できる方向けです。)
  • 胸位まで水に浸かる可能性もありますので、泳ぐことができる方。

※沢登りは登山のバリエーションルートになりますので、登山の難易度は上級レベルになります。
ご不明な点がございましたら、お申し込みいただく前に問い合わせ(info@hirose-guide-office.com)ください。

【必須装備】

  • 沢靴 ※ウォーターシューズ等は不可
  • 沢用スパッツ
  • 手袋 ※登山専用でなくても可
  • ヘルメット
  • ハーネス(安全ベルト)

※手袋を除いて全て登山専用に限ります。特に沢靴やヘルメット、ハーネスは安全に関わる重要な装備ですので、一般に知られる登山メーカーの物をご用意ください。また、ご不明な点や沢登りが初めての方で購入をお考えの方は、一度、お問い合わせください。
尚、ヘルメットとハーネスは僅かですがレンタル可能です。ご希望の方は、お申し込み前に問い合わせ(info@hirose-guide-office.com)ください。
参考:装備全般についてはこちらを参照ください。

【コース】 駐車場~牛コバ~沢遡行(約2km)~夫婦滝~牛コバ~駐車場

【地 図】 滋賀県大津市 ※1/25000地形図「比良山」

【スケジュール】
8:00 堅田駅集合
8:10 登山口へ移動
8:45 コース及び注意事項等の説明 ※現地集合時間
9:00 出発
17:00 下山

※状況により下山時刻が前後する場合がありますので、余裕を持ったスケジュールでお越しください。

【沢登り特有の形態について】

  1. 装備に関して以下の点を考慮ください。
    • 沢靴、沢用スパッツ、手袋、ヘルメット、ハーネスは必携です。
    • 天候で寒い時は、アンダーウェアに冬用(化繊のみの物)の長袖シャツとロングタイツを併用すると保温力が増します。
    • 持ち物は濡れても大丈夫なもの以外は全て、防水対策をする必要があります。個別に防水スタッフバックやビニール袋に詰め、最後ザックと同じぐらいの容量のビニール袋に全ての物を入れてパッキングすれば尚よいでしょう。
  2. 沢登りの行動パターンは、通常、入渓点まで一般登山道を歩いていきます。ですので、最初は普通の登山する格好で始め、入渓点で沢装備を付け遡行を開始します。最後は水が切れた源頭、もしくは沢を詰め登った尾根上で沢装備を外して下山します。
    そのように、最初と最後は通常の登山する格好で行動しますので、沢靴以外に普通の登山靴または軽量なアプローチシューズが必要です。また、最後乾いた靴に履き替えますので、ソックスも替えを用意しておいた方が快適です。

【特 記】

  1. 堅田駅より移動にかかる費用は、別途現地で精算(目安で実費500円以内)ください。
  2. 本イベントは沢靴や沢用スパッツ・手袋と、ヘルメットやハーネスが必要です。ヘルメットとハーネスについては僅かですがレンタル可能ですので、お申し込み前に問い合わせください。
    (レンタル料:ヘルメット 500円、ハーネス(安全ベルト) 500円)
  3. 本コースの沢は苔が多く大変すべりやすいので、足元に不安がある方はフェルト底の沢靴を推奨します。
  4. 沢登りは全身濡れることが前提ですので、乾きやすいウェアを着用ください。持ち物も防水対策を施してください。
  5. 昼食は天候や進行状況により十分な時間が取れないこともありますので、簡単に済ませる食べ物にしてください。湯をテルモスなどで持参すれば、カップ麺などは可能です。
  6. 登山口に公衆トイレがあります。
  7. 虫よけスプレーを各自でご用意ください。※必須。ヒルが出る可能性もあります。
  8. 行動時間は8時間程度見込んでいます。その内、沢の遡行は4時間30分程度です。

【サービス】

  • 沢靴、沢用スパッツ・手袋、ヘルメット、ハーネスなど沢登り用品を新しくご購入される方で、ご不明な点がございましたらアドバイスさせていただきますので、お気軽にお問い合わせ(info@hirose-guide-office.com)ください。
  • ご希望の方は、車にて荷物のお預かりをいたします。尚、スーツケースや大きな荷物はご遠慮ください。
    (但し、盗難被害等による損害賠償や貴重品のお預かりは致しかねます。)
  • イベント当日の写真を、後日ダウンロードいただけます。

【持ち物】

  1. 基本的な装備については「装備表」をご参考ください。
  2. 飲み物は、全行程で必要な量をご用意ください。尚、途中で補充可能なコースの場合は募集要項の特記に明記いたします。
  3. 食べ物は、いつでも食べやすい行動食をご用意ください。尚、昼食を20分程度とれる場合は特記に明記いたします。
  4. 携帯電話、保険証(コピー可)をご持参ください。
  5. 夏期は虫除けスプレーの持参をおススメします。また、ハチ等を刺激する黒い服装はなるべく避けてください。

【注意事項】

  1. ガイドはお客様の安全を最大限確保するよう努めますが、各自の責任において安全に十分注意した行動をお取りいただくようお願いいたします。
  2. 持ち物に重要な装備(雪山や沢登り等に特化した用具)が含まれる場合は、出発前に装備チェックを行います。適切な用具でない場合やお持ちでない時は、ご参加いただけません。参加費の返金も致しかねますのでご了承ください。 参考:「装備表
  3. 雨天でもガイド登山や講習会は基本的に実施致します。尚、荒天等で中止、または判断にお時間をいただく場合は、前日の21:00迄にホームページのお知らせ(トップページ上)に掲載いたします。
  4. 荒天等でガイド登山や講習会を中止した場合は、参加費から現金書留代550円と事務手数料500円を差し引いた金額を返金いたします。
  5. 駐車場やコインロッカー等を利用される場合は、現地関連施設など各自でご確認ください。
  6. 傷害保険に加入しますので、氏名、生年月日は間違いのないようお願いいたします。補償の詳細はこちら
  7. お客様のご都合による申し込み後の返金は、事情の如何にかかわらず行いません。
  8. 悪天候、事故、災害など不可抗力な事情によりガイド登山や講習会を中止した場合は、参加費の返金は行いません。
  9. ガイドの都合によりガイド登山や講習会を中止した場合は、参加費を返金いたします。
  10. 天候、その他の状況により、ガイド登山のコースや講習会の内容を変更する場合がございます。また、エスケープや想定外の行動により発生した費用(経費も含め)はご負担いただきます。

【参加通知メール】
ガイド登山や講習会の締め切り後、開催日の2日前迄に「参加通知メール」をお送りしますので、弘瀬ガイド事務所のメールアドレスを受信できるようドメイン(@hirose-guide-office.com)登録をお願いいたします。
尚、参加通知には最終の連絡及び確認事項や変更点等を記載していますので、必ず内容をご確認ください。
参加通知のメールが2日前まで(2日前を含む)に届かない場合は、お手数ですが下記までご連絡ください。

◆弘瀬ガイド事務所(弘瀬 賢一) 090-5163-7258

参加にあたっては、以下の参加規定を承諾いただいたうえで、お申し込みください。

1)免責事項

  1. ガイド登山や講習会中は、全て自己責任で行動すること。
  2. 怪我や事故等に遭遇したり、発病した場合、更にそれらが原因で後遺症が発生した場合、その原因の如何にかかわらず主催者に対して一切の責任を免除すること。
  3. 参加者、あるいは参加者の相続人、遺言執行者、管財人、近親者等から損害賠償請求等一切の請求を行わないこと。

2)安全管理

  1. 自然の中で行われるガイド登山や講習会であるため、危険を完全に排除できないことを認識すること。
  2. ガイド登山や講習会中に傷病が発生した場合、応急手当を受けることに異議を持たないこと。
  3. 自然条件・道路状況・参加者の状況等により講習会を継続することに支障があると主催者が判断した場合は、全員一緒に下山することに不服を申し立てないこと。

3)諸条件

  1. 参加者の都合による申し込み後の返金は、事情の如何にかかわらず行いません。
  2. 悪天候、事故、災害など不可抗力な事情によりガイド登山や講習会を中止した場合、参加費の返金は行いません。(主催者の都合によりガイド登山や講習会を中止する場合は、参加費を返金します。)
  3. 自然条件・道路状況・参加者の状況等により内容を変更、または中止した場合、参加費の返金は行いません。
  4. エスケープや想定外の行動により発生した費用(経費も含め)はご負担いただきます。

4)その他

  1. 保証は本ガイド登山や講習会で加入した傷害保険の範囲内であることを了承ください。
  2. 参加者同士のトラブルに、主催者は関与しないことを了承ください。
  3. 自己都合によるガイド登山や講習会の振り替えはできません。
  4. 本ガイド登山や講習会で撮影した写真は、ホームページ、ブログ、SNS等で掲載すること、また、機関誌などで二次利用する可能性が有ることを承諾ください。(集合写真の掲載を望まない方は、受付の時にその旨をお伝えください。ただし、スナップ写真や講習中の後方からの写真は撮影いたします。)
  5. 参加規定を遵守しない場合は、次回からの申込を受け付けない場合があることを承諾ください。

PAGE TOP